温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1

報告マニュアルver 温室効果ガス排出量算定量

Add: lawife22 - Date: 2020-11-21 06:56:33 - Views: 4957 - Clicks: 7361

定され、算定対象となる排出活動について、算定対象期間の温室 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 効果ガス排出量が漏れなく算定されていること。 一貫性 (Consistency) 同一の方法やデータ類を使用し、算定対象期間において排出削減 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 量又は吸収量が比較可能なように算定が行われている. 27改訂)」から、 9. 表1 ウッドマイルズ関連指標算出マニュアルVer. 2)」(平成30 年6 月、環境省・経済産業省)、「温室効果ガス総排出量算定方法 ガイドライン」(平成29 年3月、環境省)に基づいて算出するものとした。. 家庭やオフィス、移動(自動車・飛行機)での 温室効 果ガス排出量を把握 する カーボン・オフセットとは? 【定義 】市民、企業等が、 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 ①自らの温室効果ガスの排出量を認識し、 ②主体的にこれを削減する努力を行う とともに、 ③削減が困難な部分の排出量を把握し、 ④他の場所で実現し�.

12 別添 5 完全性及びインベントリにおいて考慮されていない潜在的排出区分・吸収区分の評価. 529 3 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 内航船舶 0. 1-3 のとおりである。. (1)物流におけるco2排出量算定・報告に係る動向. 83MJ/kWhを使用.

別表2(CO2 換算) 輸送CO2 原単位 輸送重量当りのCO2排出量 木材の比重 No. 31t-CO2/万kWhを 利用。海外電力は、GHGプロトコルのデータを利用。 CO 2以外の温室効果ガス:気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第4次評価報告. 1 平成28年7月 経済産業省 国土交通省. 3) なお、温対法により排出量の報告を義務づけられた事業者が報告を行わなかった場合又は虚偽の報告を行った場合は、20万円以下の過料が科せられます。 セミナー情報. 2」(平成 30 年、環境省)を基に 算定した。 4 運行距離は、中央自動車道諏訪インターチェンジより対象事業実施区域周辺までの距離として、片道10km で設定した。 2) 予測結果の信頼性.

17-3 地球温暖化係数 項 目 地球温暖化係数 二酸化炭素(CO2) 1 メタン(CH4) 21 一酸化二窒素(N2O) 310 出典:「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル(Ver. 2)」(環境 省・経済産業省 平成30年6⽉)等によると、電気・都市ガス使⽤量及び⼆酸化炭素排出 係数を⽤いて、以下の式で算定されます。 電 気. 環境省は、「温室効果ガス算定排出量等の報告等に関する命令の一部を改正する命令」等が平成26年3月31日に公布されたと発表した。今回、公布された命令・告示は、1)温室効果ガス算定排出量の報告等に関する命令の一部を改正する命令、2)温室効果ガス算定排出量等の報告等に関する命令. 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 物流におけるco2排出量算定は、業界における取組みから制度化に進展した。 環境調和型ロジスティクス推進マニュアル(社団法人日本ロジスティクスシステム協会、年) •社団法人日本ロジスティクスシステム協会(jils)で. 係数の値は「温室効果ガス排出量算定方法検 討会」で見直されています。 平成18年4月1日に施行された温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度に基づく企業が算定する際の排出係数は、次の環境省ウェブサイトの「対象となる排出活動、算定方法一覧」をご覧ください。 環境省の温室効果. 30改訂)」(資源エネルギー庁)の係数を使用 電気:「エネルギー使用の合理化に関する法律施行規則(.

排出係数の計算方法など詳細は、「温室効果ガス算定・報告マニュアル」を参照し、このセルに求めた排出係数を入力下さい。 なお、第9表3に控除量に関する排出係数及びその設定根拠を記入すること。 報告マニュアルver.4.3.1 当該事業所で発生させた熱において 他人に供給した熱に伴うco2排出量は、 当該事業所で. 量算定・報告・公表制度の「温室効果ガス排出量算定・報告マニュ アルVer. の温室効果ガス等(メタン、一酸化二窒素)の排出量を「温室効果ガス排出量算定・報告マニ ュアル(Ver. 環境負荷データ等の算定方法; 環境情報項目 参照規格、ガイドラインなど; エネルギー: 世界経済人会議 (wbcsd) が開発した温室効果ガス・プロトコル (ghgプロトコル) に準拠したiso14064-1 「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル」ver. 2」(平成30年6月 環境省・経済産業省) イ 対策の実施状況.

温室効果ガス算定排出量等の報告等に関する命令及びフロン類算定漏えい量等の報告等に関する命令の一部を改正する命令 (令和元年内閣府・総務省・法務省・外務省・財務省・文部科学省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省・防衛省令第四号) 改正法令公布日: 令. 6)」に基づいて計算 Scope3の 温室効果ガス 排出量 4 (住友化学と 国内上場 グループ会社) カテゴリ1 購入した製品・. 国家インベントリ報告書(nir) 10.

削減量等算定シートは特定温室効果ガス算定報告書と合わせて提出してください。 ただし、削減量算定シートで外部供給の排出係数が算定できない場合は、別途、排出係数の根拠資料を提出してください。 ⑤その他ガス排出量算定報告書: 1部. 3)市域の温室効果ガス排出量を令和32年( 年)頃に実質ゼロにする。 4)太陽光発電など再生可能エネルギー設備の導入増加を図る。 ②循環型社会をつくる 1)1 人1 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 日あたりのごみ発生量は836. 5)」(平成26年6月 環境省・経産省) 2) 水処理施設からの一酸化二窒素発生量 温室効果ガスのうち、一酸化二窒素(N 2 O)については「温室効果ガス排出量算定・報告マニュ. 温室効果ガス排出量 特定の期間(例:1年間)に大気中に排出される温室効果ガスの全重量をco2の重量に 換算して算定したもの。上述の7種類の温室効果ガスの重量に各ガスの地球温暖化係数2を 乗じてco2の排出量に換算したものを合算することにより求め. の温室効果ガス等(メタン、一酸化二窒素)の排出量を「温室効果ガス排出量算定・報告マ ニュアル (Ver. 1)」を 基に算定。 電力購入に伴うCO 2排出係数:日本国内の電力係数は、年度5.

温室効果ガス算定排出量及び調整後温室効果ガス排出量 第1表、第2表及び別紙のとおり 権利利益の保護に係る請求の有無 (該当するものに をすること) 1.有 2.無 その他の関連情報の提供の有無 (該当するものに をすること) 1.有 2.無 担 当 者 (問い合わせ先) 部 署 (ふりがな) 氏. 温室効果ガス排出量の算定について 物流におけるCO2排出量の算定について ※熱量換算係数 ・年度以前 燃料:「エネルギー源別発熱量表(. 10t-CO 2/万kWhを利用。 海外電力は、GHGプロトコルのデータを利用。 CO 2以外の温室効果ガス:気候変動に. 7%を目指す。 第4章 環境基本計画の策定について 1. 1)」(環境省・経 済産業省、平成29 年)に基づき、エネルギー起源二酸化炭素(燃料の使用)の算定式 を用いた。 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 各燃料の二酸化炭素の単位発熱量及び排出係数は表8. 1gを目指す。 2)ごみのリサイクル率は26.

を基に推計し、それ以外の原単位は、「温室効果ガス排出量算定・報告マニュア ルVer. 第1項第2号に定めるところにより得られる合計した量をもって法第21条の4第1項の規定による特定事業所排出者の特定事業所に係る温室効果ガス算定排出量の通知を行うことが困難であると認められる特別な事情がある場合における当該通知は、当該特定事業所排出者に係る温室効果ガス算定排出. 排出量の算定方法 10. 2)」 による 輸送における CO2排出量原単位の前年削減比 1-(当年度CO2排出量/当年度物流重量)/(前年度CO2排出量/前年度物流重量) 投入資源.

14-3 活動区分毎の活動量及び排出係数 活動区分 車種 活動量 (燃料使用量) 二酸化炭素 排出係数 燃料の種類 工事用資 材等運搬 車両の運 行. 4 出典:「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル(ver. 4”, () 環境省,“平成13年度大気環境に係る固定発生源状況調査”,() (燃焼) CH4 吸気補正の考え方を適用してい る 第1期JP104002 エネル ギー 鉱業 原油のボイラーでの燃焼 L 2. 3)」(平成24年5月 環境省 経済産業省) 表4. 13-3 温室効果ガスの地球温暖化係数 温室効果ガス 二酸化炭素 メタン 一酸化二窒素 地球温暖化係数出典:「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル Ver. 特定温室効果ガス排出量の算定から除く場合は、「小原単位建物の状況確認書」及び根拠資料を基準排 出量決定申請書に添付して都に提出しなければならない(小原単位建物に係る事項は検証不要)。 132 第3部 基準排出量の算定 第1章 基準排出量の算定.

報告マニュアルver.4.3.1 「環境・社会データ算定基準」のページです。住友化学のサステナビリティの取り組みについてご紹介します。住友化学グループは、当社グループのサステナビリティの推進を更に加速するために、サステナビリティ推進に関する考え方、コミットメントを統合的に整理し、年1月に. 温室効果ガス排出量算定量 年度の我が国の温室効果ガスの総排出量は、13億6,500万トン(co 2 換算。 以下同じ。)でした。 前年度の総排出量(14億800万トン)と比べると、電力消費量の減少(省エネ等)や電力の排出原単位の改善(再生可能エネルギーの導入拡大・燃料転換等)に伴う電力由来のco 2 排出量の減少に. 情報を集計・公表する「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」が導入されました。これ は、温室効果ガスの排出者自らが排出量を算定することにより、自らの排出実態を認識し、自 主的取組のための基盤を確立するとともに、排出量の情報を可視化することにより、国民・事 業者全般の. 「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル Ver. 2(平成30年6月) 杉の木1本あたりのCO 2 吸収量は、1年で平均して約14kgとしています。.

また,定期的に推進員からの調査状況報告を受け,温室効果ガス排出量,及び 取組状況についてlapssを活用しながらとりまとめを行い,定期的に推進委員会に 報告します。 (4)環境保全率先実行計画推進検討部会 推進委員会の決定事項をエコリーダーに伝達し,温室効果ガス排出削減への. 1」(平成29年7月、環境省・経済産業省)で記載されている原単位 を用いた。 ア 電力使用に伴う温室効果ガスの発生量 =電力使用量&215;機器の稼働等に伴う電気の原. 2(平成30年6月)」を考慮し、当社が排出者として 重要な関わりがあると認識している範囲を適宜追加しています。 パフォーマンスについては、可能な限り実数としますが、現時点で 把握しきれていないものについ. kg/m3・km kg-co2/ton・km 1 自動車 温室効果ガス排出量算定量 0. 529 4 外航バルク船舶 従来の給湯機からエコフィールに替えるだけで、CO 2 排出量を約13%削減します。 CO 2 排出係数 石油(石油市場平均):2. 2」(平成30年6月 環境省・経済産業省) 表8.

3 排出原単位は、「温室効果ガス排出量算定:報告マニュアル 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 Ver. 3」(平成24年5月環境省・経済産業省)を基に設定 表7. 温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 共通報告様式(crf) 10. 環境省は、企業からの温室効果ガス排出量報告などの申請を基本的に電子化する。現在も電子申請は可能だが、紙媒体の提出が6割と多い。作業の効率化によって集計データを早く公表し、環境経営に積極的な企業の評価を高める狙いだ。地球温暖化対策推進法に基づき行われている算定・報告. 第i部 温室効果ガス排出量算定・報告の基本的枠組 第1章 はじめに 本ガイドラインの作成目的、構成について示す。 第2章 温室効果ガス排出量の算定フロー 業者が自らの温室効果ガス排出量の算定に際して従うべき手順を示す。なお、各手順の. 1)」に基づいて計算 Scope3の 温室効果ガス 排出量 (住友化学と 国内上場 グループ会社) カテゴリ1 購入した製品・. 2) 」(平成30 年6 月、環境省・経済産業省)、「温室効果ガス総排出量算定方 法ガイドライン」(平成29 年3月、環境省)に基づいて算出するものとした。. 今後の課題 10.

49kg-CO 2 /L 出典元 環境省 温室効果ガス排出量算定・報告マニュアルVer. •温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル(環境省・経産省) •iso 14064-1:/jis q 14064-1: •温室効果ガス-第1部:組織における温室効果ガスの排出量 及び吸収量の定量化及び報告のための仕様並びに手引 •その他 •東京都 総量削減義務と排出量取引制度 算定gl •埼玉県 目標設定型排出. 2 (環境省) 廃棄物.

1 ロジスティクス分野におけるCO2 排出量算定方法 共同ガイドラインVer. 4-9.温室効果ガス排出量削減効果の算定-10.事業形態の設定第5章 ケーススタディ-1.ケース設定、条件設定-2.固形燃料化ケーススタディ-2-1.case1(現況:脱水汚泥を委託処分しているケース)-2-2.case2(現況:脱水汚泥を焼却処分し. 2排出量:環境省 「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアル(Ver 4. 排出原単位 (出典:地球温暖化対策の推進に関する法律-温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度) 直接排出 トン 主に自社が所有する事業所における、燃料油・ガスの消費(燃焼)によるco 2排出量、および、co 2以外の温室効 果ガス排出量の合計. 年版( 年4 月公表)の日本国温室効果ガスインベントリ報告書では、白炭、黒 炭、竹炭、粉炭、オガ炭の5 種について、炭素含有率及び100 年後の炭素残存率(竹炭については 両者を包含した単一の値)のデフォルト値が示されている(同書6-31 頁)。施用するバイオ炭の種類 が、上記.

1)」を基に算定。 電力購入に伴うCO 2排出係数:日本国内の電力係数は、年度5.

温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1

email: inetyxan@gmail.com - phone:(652) 465-5380 x 8747

Lideo マニュアル - Manual playstation

-> Ecam23120 マニュアル
-> L175s マニュアルモード付き7速

温室効果ガス排出量算定量 報告マニュアルver.4.3.1 - マニュアル


Sitemap 1

販売マニュアル 信販会社 太陽光 - マニュアル